紋土珈琲のこだわり

挽きたて淹れたての香り高い珈琲


鮮度にこだわる自家焙煎のコーヒー豆

コーヒーは豆の鮮度が最も重要ですので紋土珈琲では自家焙煎にこだわっています。五明店に設置された焙煎機で必要な量の生豆を丁寧に焙煎していますので常に新鮮なコーヒーを提供できるのです。

受注後にミルするのでいつも挽きたて

紋土珈琲ではオーダーをいただいてから人数分のコーヒー豆を挽いています。更にコーヒーの種類別に一番引き立つ粗さで挽いています。コーヒー本来の香りや酸味を最大限に引き出すためです。

こだわりの20秒蒸らし

コーヒーのエキスを抽出するために重要な蒸らし。お湯の量はドリッパーからコーヒーが少し滴り落ちるぐらいをベストにしています。20秒ほど待って表面の光るお湯が消えて粉が黒ずんできたら終了。

お湯の温度は80度以上90度以下

お湯の温度が高いと苦みが強くなり、温度が低いと苦みが抑えられコクが増します。紋土珈琲ではコーヒーが最高な状態で抽出できるように常に80度以上90度以下のお湯でドリップしています。

お得感のある大きめのコーヒーカップ

紋土珈琲のコーヒーカップはコーヒーが200cc(一般的なコーヒーカップが150cc〜)入るたっぷりサイズ。一般的なコーヒー専門店にはないボリューム(量)でお得感があります。

挽きたて淹れたての香り高い珈琲

選べる8種類のモーニングセット


パン+ゆで卵+サラダ+プチデザート付き

ドリンク代のみで、パン、ゆで卵、サラダ、プチデザートが付いてボリュームがあります(クロックマダムはプラス200円)。全てのドリンクが対象。

パンが選べる8種類のモーニングセット

パンは8種類ご用意しています。バタートースト、小倉バタートースト、シナモンシュガートースト、ポテサラトースト、ピザトースト、サンドウィッチ、クロックマダム(+200円)、コロッケパン(+200円)の中からお選びください。

個別プレートで贅沢モーニング

料理同士の臭いが移らないように全て個別のお皿でご提供します。

あったかいゆで卵

当店のゆで卵は常にゆでたてを提供しています。ほんのりあったかいゆで卵がその証拠。

こだわりの一杯出しのコーヒー

モーニングサービスでもコーヒーは一杯出し。ご注文が入ってから焙煎豆を挽いて、一杯一杯丁寧に抽出します。

選べる8種類のモーニングサービス

紋土珈琲の店舗のこだわり


昭和初期のノスタルジックな喫茶店を再現

大正から昭和初期にかけて花開いた和洋折衷の文化、昭和モダン。当時のカフェー(喫茶店)を再現させたような店内は、若者には新しく、年配者には懐かしい雰囲気を漂わせています。

モケット地のソファが昭和喫茶店の香り

オーナーが特に思い入れを持ってオーダーしたモケット地のソファ。いかにも昭和のレトロ喫茶店の代名詞といった素材感です。通常の1人掛け椅子よりもゆったりした広めのソファで寛ぐことができます。

禁煙席・喫煙席を壁で仕切ったレイアウト

アール・デコ調デザインによるステンドグラス風の壁で禁煙席エリアと喫煙席エリアを仕切るレイアウト設計です。ソファの色を緑色とえんじ色で分けるとことで、禁煙席と喫煙席の違いが一目でわかります。

時がゆっくり流れているかのような空間

店内のBGMにはゆったりとしたJAZZを流しています。街の喧噪から離れ、昭和初期のノスタルジックな店内でリラックスした時間をお過ごしください。

車椅子でも余裕で往来ができる広めの通路

紋土珈琲高屋店の目の前が江南厚生病院ということもあって、車椅子の方でもお気軽に当店を利用していただけるように広めの通路を確保しています。

ページトップへ